ぽるとのおすすめ紹介

● 保険見直しのプロ集団『保険の優等生』
生命保険の無料相談ができるサービスです。新規加入から見直しまで、保険はプロに相談する時代です。

●  今すぐ使える生命保険営業トーク
高額なセミナーに参加するくらいなら、こちらのトークを身につけたほうがずっといいです。『自分自身のため』よりも『お客さまのため』に身につけるべきトークです。⇒レビュー

● 「デキる」営業マニュアル
『お客さまのために』デキる営業マンになりませんか?私は目指してます。半端なテクニック論や自分本位の飛び込み、テレアポ・・・ご迷惑となりますから。

2009年05月08日

ハートフォード生命の撤退やら破綻やら

ブログの更新もないままゴールデンウィークも終了。『不況⇒家計不安⇒保険見直し』という感じで、今年のゴールデンウィークはちょっと忙しかったです。不況は嬉しくないですが、保険の見直しは真剣に考えてよい時期なのではないでしょうか。

このゴールデンウィーク、ハートフォード生命の日本撤退のニュースが流れまして(→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000013-fsi-bus_all)、なぜか私のところにもこの件に関する問い合わせをいただきました。

私が取り扱っている保険ではないし、特に回答できることもないんですけど、そういえば大和生命の破綻の時も、AIGの時も、なぜか問い合わせが多かったですね〜。

各ニュースを読んでみても、撤退とはいえ既存契約者の契約は保護され、保険金の支払いも継続されるとのことなので、今後破綻するようなことさえなければ、特に心配する必要はないのではないでしょうか。いや、ニュース読んだら心配になるか。

問い合わせで多いのが、「解約したほうがいいんでしょうか?」ってことなんですけど、多くの方は変額タイプの保険でしょうし、撤退するってことは運用も上手くいっていない可能性が高いわけで。とすると、今解約しても大損になってしまうと。

いま解約をした方がいいのかどうか?という質問に関しては、「分かりません」という回答しかできません。この質問には、誰も責任を持って回答することはできないでしょう。

変額年金も『元本保証付き』が多くなっていて、一見するとリスクは全くないように思われるんですけど、例えば簡単に言ってしまえば、普通預金だって破綻のリスクくらいは背負うことになるわけです。例えとして適切かどうかは別として。

それはそれとして、3年くらい前、関東某所を主に市場にしていた頃、某銀行がハートフォード生命の変額年金をゴリ押ししていたらしく、よくバッティングしたもんです。

その地域は富裕層が多く、投資に興味を持っている方も多くて。だから元本保証付きのこの商品に魅かれる方も多かったわけですね。

ということは、その地域にお住まいの私のお客さまの中にも、ハートフォード生命に加入されている方はいらっしゃるんですけど、今のところお問い合わせはいただいていません。

これから・・・来るんだろうなぁ・・(汗)。


今日の記事、少しくらいはお役に立てましたでしょうか・・・?
できたらクリックしていただけると嬉しいです。 ⇒人気ブログランキングへ

コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。
(こちらの判断で削除させていただく場合があります、ご了承ください)

もっと保険に関する情報をお探しなら・・・⇒保険の情報探し!


ぽるとのおすすめ紹介

● 相談だけでもいい保険サイト
「生命保険の相談をしてみたいけど、しつこく勧誘されそうで・・・」。そのような心配をされている方に人気のサイトです。ネット上で、匿名で無料相談をができるサービスです。お名前、ご住所、お電話番号など個人情報を問われないので、「本当に相談だけ・・・」という方におすすめです。生命保険の相談は、先延ばしにしても何ひとつ良いことはありません。気軽に、早めに相談してみましょう。

●  今すぐ役立つ営業トーク
高額なセミナーに参加するくらいなら、こちらのトークを身につけたほうがずっといいです。『自分自身のため』よりも『お客さまのため』に身につけるべきトークです。100%は無理ですが、決定率90%程度ならクリアできると思います。また、紹介依頼をしなくても本当に雪崩のようにご紹介をいただけるようになりました(決して大袈裟ではありません)。

● 「デキる」営業マニュアル
『お客さまのために』デキる営業マンになりませんか?私は目指してます。半端なテクニック論や自分本位の飛び込み、テレアポ・・・ご迷惑となりますから。

posted by ぽると at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。