ぽるとのおすすめ紹介

● 保険見直しのプロ集団『保険の優等生』
生命保険の無料相談ができるサービスです。新規加入から見直しまで、保険はプロに相談する時代です。

●  今すぐ使える生命保険営業トーク
高額なセミナーに参加するくらいなら、こちらのトークを身につけたほうがずっといいです。『自分自身のため』よりも『お客さまのため』に身につけるべきトークです。⇒レビュー

● 「デキる」営業マニュアル
『お客さまのために』デキる営業マンになりませんか?私は目指してます。半端なテクニック論や自分本位の飛び込み、テレアポ・・・ご迷惑となりますから。

2009年03月22日

喘息の告知で加入できる?

早くも気まぐれ更新になってまいりましたこのブログ。さあ!頑張って更新です!

【今日のご相談者さま】
ご主人:30歳  奥さま:29歳  お子さま:3歳

【ご相談のきっかけ】
お客さまからのご紹介

【ご相談の内容・状況】
生命保険全般についての見直しを考えている。奥さま、1年前に喘息により投薬あり。

飛び込み先のお客さまからのご紹介でお会いしてきました。感謝!飛び込みについての続きも書かなきゃですが、喘息の告知について触れておきたいと思います。

健康状態について何らかの告知がある方は、やはり気になりますよねぇ・・・加入できるのかどうか。

保険募集人の立場からすれば、もちろん加入していただきたいところではありますが、「加入できますか?」というご質問に対しては、責任を持ってお答えすることはできません。これは以前にも書きました。ケースバイケースだってことですね。

喘息の場合ももちろんケースバイケースだと思われます。そして、A社では加入できなかったけれどB社では加入できた、ということもあります。喘息に限らないですけれど・・・。

あくまでも経験上のお話をすれば、喘息の告知に対しては、かなり基準の厳しい保険会社もあれば、比較的加入しやすい保険会社もあるよなぁ・・・って思います。

もちろん、入院の有無やその期間だったり、投薬の内容だったり。そして何となく感じるのは、初めて喘息と診断された時期なんかも関係しているように思うんです。

例えば同じ投薬だとしても、

  Aさん:子供の頃から喘息を持っている。最近ではほとんど発作はないが、時々発作が起こると投薬を受けることがある。

  Bさん:1年前に初めて喘息と診断され、投薬を受けた。その後特に症状はない。

このお2人を比較した場合・・・もちろん保険会社によって、また事例によっても異なるでしょうけど、どちらかというとAさんの方が加入できる保険会社は多いように思えます。

ただし、条件付き(保険料が割り増しになったり、特定の条件によっては保険がおりない)になる可能性はあるでしょう。

すべて個人的な経験上のお話ですから、参考程度にとどめていただきたいですが・・・。


今日の記事、少しくらいはお役に立てましたでしょうか・・・?
できたらクリックしていただけると嬉しいです。 ⇒人気ブログランキングへ

コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。
(こちらの判断で削除させていただく場合があります、ご了承ください)

もっと保険に関する情報をお探しなら・・・⇒保険の情報探し!


ぽるとのおすすめ紹介

● 相談だけでもいい保険サイト
「生命保険の相談をしてみたいけど、しつこく勧誘されそうで・・・」。そのような心配をされている方に人気のサイトです。ネット上で、匿名で無料相談をができるサービスです。お名前、ご住所、お電話番号など個人情報を問われないので、「本当に相談だけ・・・」という方におすすめです。生命保険の相談は、先延ばしにしても何ひとつ良いことはありません。気軽に、早めに相談してみましょう。

●  今すぐ役立つ営業トーク
高額なセミナーに参加するくらいなら、こちらのトークを身につけたほうがずっといいです。『自分自身のため』よりも『お客さまのため』に身につけるべきトークです。100%は無理ですが、決定率90%程度ならクリアできると思います。また、紹介依頼をしなくても本当に雪崩のようにご紹介をいただけるようになりました(決して大袈裟ではありません)。

● 「デキる」営業マニュアル
『お客さまのために』デキる営業マンになりませんか?私は目指してます。半端なテクニック論や自分本位の飛び込み、テレアポ・・・ご迷惑となりますから。

posted by ぽると at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月17日

飛び込みでの営業トーク(話法)

今日は、飛び込み営業の続きを書いてしまおうと思います。

以前メルマガでは、かなり突っ込んだ内容を書いたんですけど・・・ブログは誰の目に触れるか分かりませんからね〜慎重になってしまうんですけど、どうか参考までに!すべて個人的な経験に基づくお話ですので。

前回は、飛び込みでどのように『お話を聞いていただく環境を作るか』っていうことを書きました。
 ⇒ 飛び込み営業の約束ごと

ここで、ちょっと余談です。

外資系生命保険会社でコンサルタントをしていた頃、「みんなで飛び込み活動してみない?」ということで、飛び込み部隊を作ったんですね。3人しか集まりませんでしたけど(笑)。

その時集まったのは、こう言っちゃアレですけど、お荷物的な3人で。だから私は給料2万円だったんですってば〜(くっそ〜)。。。

行き先のない3人ですから、「飛び込みで見返してやろうぜ!」っていうノリで。毎日『戦略会議』とかやっちゃったりして。

そんなある日、私が寝る間も惜しんで考えた、先日お伝えしたような
事前告知⇒飛び込み⇒お詫びの手紙⇒飛び込み
という流れを提案して、「これでいってみよう!」となったんです。

そして実践してみると、少ないながらもお話を聞いてくださる方がいて。その月のうちに、加入してくださる方も出てきたんです。

しかし・・・

その一方で、『戦略会議』の頻度は少なくなっていきました。意見を言うのも、だんだん私一人だけという状況になっていったんです。

実践報告なんかをしていても、2人からは「忙しくて飛び込みをやる時間がない」とか言われてしまって。私も「あ〜そうなんだ・・・仕方ないね」なんて答えて。心の中では、「忙しいのにそんな成績なのか・・・」なんて思って。

別に見下したりするつもりはないんです。ただ、私はその時から今まで、飛び込みで毎月挙績があります。その一方、そのお2人は早々に退職されました。

お2人が今どうされているのかは知りません。もしかしたら、その後大きな成功を収めているのかも知れない。だけど少なくとも退職の理由は『ノルマ未達でクビ』です。

何が言いたいのかというと、飛び込み活動っていうのは、とにかく続けて続けて、嫌になってもとにかく続けて、あーでもない、こーでもない、検証して反省して・・・そんな努力が必要ではないですか?ってこと。

はい、エラソーになってしまったので、この辺にしておきます。反省中・・・。

では、実際にお話を聞いてくださる方が出てきたら、どんなお話をしたらいいんだろう・・・って思いますよね?どんなお話をしたら、興味を持ってくださるんだろう・・・。

私は飛び込み歴がかれこれ7年くらいになります。2年ほど前まで、つまり約5年間に渡っては、『長生きのリスク』についてお話していました。

おそらく外資系の生命保険会社が勢力を強めたのって、『長生きのリスク』を軸とした話法展開だと思います。(思いますって、オマエが分析しなくったってそうだろう!)

だから私も、会社からもらった話法を中心に飛び込み活動してきました。

でも、飛び込み活動っていうのは、そんなマニュアル通りにスムーズに展開するもんじゃないです。お客さまは迷惑そうに聞いてますからね。

ということは、せいぜい10分・・・長くても15分程度で、ド肝を抜くくらい衝撃的なお話をしなきゃいけません。

ド肝を抜くくらいの!!!

いま目の前でお話を聞いてくださっている方は、私のワガママでお話を聞かされてるんです。そのくらい衝撃的なお話ができないと、失礼極まりない。

「だから、そのド肝を抜く話の内容は何なんだよ?さっさと聞かせろ!」となるのですが・・・。

・・・すみません、時間切れ!

《続く:飛び込み活動〜迷惑の基準》

《戻る:飛び込み営業の約束ごと》


今日の記事、少しくらいはお役に立てましたでしょうか・・・?
できたらクリックしていただけると嬉しいです。 ⇒人気ブログランキングへ

コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。
(こちらの判断で削除させていただく場合があります、ご了承ください)

もっと保険に関する情報をお探しなら・・・⇒保険の情報探し!


ぽるとのおすすめ紹介

● 相談だけでもいい保険サイト
「生命保険の相談をしてみたいけど、しつこく勧誘されそうで・・・」。そのような心配をされている方に人気のサイトです。ネット上で、匿名で無料相談をができるサービスです。お名前、ご住所、お電話番号など個人情報を問われないので、「本当に相談だけ・・・」という方におすすめです。生命保険の相談は、先延ばしにしても何ひとつ良いことはありません。気軽に、早めに相談してみましょう。

●  今すぐ役立つ営業トーク
高額なセミナーに参加するくらいなら、こちらのトークを身につけたほうがずっといいです。『自分自身のため』よりも『お客さまのため』に身につけるべきトークです。100%は無理ですが、決定率90%程度ならクリアできると思います。また、紹介依頼をしなくても本当に雪崩のようにご紹介をいただけるようになりました(決して大袈裟ではありません)。

● 「デキる」営業マニュアル
『お客さまのために』デキる営業マンになりませんか?私は目指してます。半端なテクニック論や自分本位の飛び込み、テレアポ・・・ご迷惑となりますから。

posted by ぽると at 11:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月14日

自動車保険のお見積り!

私の代理店では、生命保険だけでなく損害保険も取り扱っています。はじめは生命保険専業だったんですが、最近では損害保険会社も優れた医療保険やがん保険を出しているので、興味を持ったんですね。

それで損害保険の勉強をしたら、なかなか奥が深くて面白いんです。自動車保険はもちろん、火災保険の比較なんかしてみると、意外と大幅な節約になったりしますよ!

この日記は生命保険に関することを書いていこうと思っているんですが、今日は自動車保険のお見積りをいただく仕事がメインだったので、このような内容になっております。

ちなみに私の代理店では、損害保険は1社しか取り扱っていません。たくさんの会社を取り扱っていると、お客さまにもたくさん比較して選んでいただけるのでいいなぁって思うんですけどね〜。。。

で、その保険会社の担当の方から、「今月はいっぱい見積もり取ってきてね」ってお願いされてたんで、「おお、任せなさい!」ということで。頑張ってきたんですね。

頑張ったと言っても、私が自動車保険のお見積りをいただくときは、
「自動車保険って、高いのと安いのと、どちらがいいですか?・・・そうですよねぇ。見積りしておきますか・・・。」
と、こんな感じです。極めてシンプル。

結果、安くなるようなら見直せばいい。そんなもんだと思います。必要な補償さえ備わっていれば、ですけどね。

そして見積もりを取らせていただいた後は、「できればネットとかで、他の保険会社の一括見積もりもしてみてくださいね」とも言ってしまいます。担当さん、ごめんなさい(笑)。

自動車保険に関してのお話なんですけど、私は『お客さまが一番良い選択をするきっかけ』になれればいいかなって思ってるんです。今は各社対応も早いですし、私が担当せずとも・・・ってところがあるんですね。

別に面倒だからではありません。本当ですよ、担当様!(読んでないでしょうけど)

自動車保険一括見積り


今日の記事、少しくらいはお役に立てましたでしょうか・・・?
できたらクリックしていただけると嬉しいです。 ⇒人気ブログランキングへ

コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。
(こちらの判断で削除させていただく場合があります、ご了承ください)

もっと保険に関する情報をお探しなら・・・⇒保険の情報探し!


ぽるとのおすすめ紹介

● 相談だけでもいい保険サイト
「生命保険の相談をしてみたいけど、しつこく勧誘されそうで・・・」。そのような心配をされている方に人気のサイトです。ネット上で、匿名で無料相談をができるサービスです。お名前、ご住所、お電話番号など個人情報を問われないので、「本当に相談だけ・・・」という方におすすめです。生命保険の相談は、先延ばしにしても何ひとつ良いことはありません。気軽に、早めに相談してみましょう。

●  今すぐ役立つ営業トーク
高額なセミナーに参加するくらいなら、こちらのトークを身につけたほうがずっといいです。『自分自身のため』よりも『お客さまのため』に身につけるべきトークです。100%は無理ですが、決定率90%程度ならクリアできると思います。また、紹介依頼をしなくても本当に雪崩のようにご紹介をいただけるようになりました(決して大袈裟ではありません)。

● 「デキる」営業マニュアル
『お客さまのために』デキる営業マンになりませんか?私は目指してます。半端なテクニック論や自分本位の飛び込み、テレアポ・・・ご迷惑となりますから。

posted by ぽると at 20:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。