ぽるとのおすすめ紹介

● 保険見直しのプロ集団『保険の優等生』
生命保険の無料相談ができるサービスです。新規加入から見直しまで、保険はプロに相談する時代です。

●  今すぐ使える生命保険営業トーク
高額なセミナーに参加するくらいなら、こちらのトークを身につけたほうがずっといいです。『自分自身のため』よりも『お客さまのため』に身につけるべきトークです。⇒レビュー

● 「デキる」営業マニュアル
『お客さまのために』デキる営業マンになりませんか?私は目指してます。半端なテクニック論や自分本位の飛び込み、テレアポ・・・ご迷惑となりますから。

2009年03月08日

解約する権利

人気blogランキングに参加しています。 ⇒ 現在の順位
人気ブログランキングへ ←クリックしていただくと一票入ります。どうぞよろしくお願いします。


「解約をしたいんだけど、なかなか解約させてもらえないんですよ・・・」そうお悩みの方からご相談がありました。

【今日のご相談者さま】
ご主人:42歳  奥さま:42歳  お子さま:13歳、8歳、6歳

【ご相談のきっかけ】
お客さまからのご紹介

【ご相談の内容】
お店(自営業)の売上が苦しく、加入している生命保険の解約を希望。担当者に連絡をしたが、新しい提案を持ってきたりして長引いている。さっさと解約してしまいたい。

この方は、私のお客さまではありません。今日初めてお会いしたんですね。「どうしたらいいのか、アドバイスが欲しい」ということで。

う〜ん、難しい案件ですね。お子さまが3人もいらっしゃるので、保険を解約してしまうのはちょっとコワい気もします。しかし、現実的に保険料の支払いは厳しい。

保険料を下げることも含めて提案を受けているようです。しかし、安くなったところで払うことは不可能だと。そういうことなんですね。

ここは多くの方の目に触れる可能性があるため、どのようなお話をしたのか、ということは書きません。でも、このような事態では保険商品を使って解決することはできないでしょう。

ただ、このような事例は今後増えてくるかも知れません。私のお客さまがこのような事態に陥る可能性だって、十分に考えられます。

今回こうして記事にしようと思ったのは、解約に対する自分の考え方を明確にしておきたかったから。担当の方のお気持ちや対応は十分に理解できるのですが、保険商品では対応できないケースだと思います。

実際のところ、保険の営業マンや代理店にとって、お客さまが解約をするというのは、かなり痛いです。自分が保有している契約や継続率が下がってしまうのは、かなり痛いんです。

私のお客さまは、幸いにして解約を希望される方はほとんどいらっしゃいません。ここ2年くらいは1人もいないかな。だからちょっと、今回は考えさせられたんですね。

もちろん、その2年くらい前までには、少ないながらも解約された方はいます。そして、それは私にとっては痛い。

痛いですが、私は念のため理由を確認して・・・それがどんな理由であろうと、とりあえずは解約の請求書を用意します。「いつでも出してください」って。

それは、お客さまには解約する権利があるからです。

解約を考える理由は人それぞれですね。今回のように保険料の支払い能力がなくなったり、他への切り替えを考えていたり、あとは離婚するからとか。

保険代理店として対応できる部分があれば対応するし、どうにもできない部分は、お客さまが結論を下すしかないんですから。

以前、いつだったかな・・・3年くらい前だったと思うんですけど、ある保険会社で『解約防止』の部門があるとかないとか、聞いたことがありまして。

「なんじゃそりゃ〜!」って思いました。「解約の権利を否定するのかよ!?」って。

またある保険会社の営業の方と話をしていた時、「上司の許可なく解約請求書を用意できない」みたいなことも聞いたことがありました。数年前なので、今はどうだか知りません。

繰り返しますが、解約は痛いです。だけど組織的にお客さまの権利を害するというか、その権利の行使を遅らせるというのは、どうかと思います。

お客さまが解約の方向に考えていらっしゃるなら、その権利をいつでも行使できるように、必要な書類はすぐに準備すべきじゃないかなって。

それがたとえ、『お客さまのためにならない』と、心の中で考えていたとしても。


今日の記事、少しくらいはお役に立てましたでしょうか・・・?
できたらクリックしていただけると嬉しいです。 ⇒人気ブログランキングへ

コメント、トラックバックはご自由にどうぞ。
(こちらの判断で削除させていただく場合があります、ご了承ください)

もっと保険に関する情報をお探しなら・・・⇒保険の情報探し!


ぽるとのおすすめ紹介

● 相談だけでもいい保険サイト
「生命保険の相談をしてみたいけど、しつこく勧誘されそうで・・・」。そのような心配をされている方に人気のサイトです。ネット上で、匿名で無料相談をができるサービスです。お名前、ご住所、お電話番号など個人情報を問われないので、「本当に相談だけ・・・」という方におすすめです。生命保険の相談は、先延ばしにしても何ひとつ良いことはありません。気軽に、早めに相談してみましょう。

●  今すぐ役立つ営業トーク
高額なセミナーに参加するくらいなら、こちらのトークを身につけたほうがずっといいです。『自分自身のため』よりも『お客さまのため』に身につけるべきトークです。100%は無理ですが、決定率90%程度ならクリアできると思います。また、紹介依頼をしなくても本当に雪崩のようにご紹介をいただけるようになりました(決して大袈裟ではありません)。

● 「デキる」営業マニュアル
『お客さまのために』デキる営業マンになりませんか?私は目指してます。半端なテクニック論や自分本位の飛び込み、テレアポ・・・ご迷惑となりますから。

posted by ぽると at 02:06 | Comment(4) | TrackBack(1) | 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、
地域密着で頑張る保険代理店の支援サイト
「保険ウェリナ」と申します。
この度、貴殿のサイトと当方のサイトの間で
相互リンクをさせていただきたいと思い
コメントさせて頂きました。
まだまだ小規模ですが、
今後のアクセスアップとサイト管理者の皆様との交流を深めたい次第です。
もし宜しければ、相互リンクお願い致します。
以下にサイト詳細等を記します。
----------------------------------------------------------------------
サイト名: 保険比較の保険ウェリナ
URL: http://www.hokenwelina.com
説明文: 全国の地域密着保険代理店が加盟する保険比較サイトの保険ウェリナ。
     生年月日と性別を入力するだけで、各社の保険が一発で簡単比較できます。
貴サイトへのリンク元: http://www.hokenwelina.com/blog
----------------------------------------------------------------------
大変勝手なお願いですが、どうか宜しくお願いいたします。
Posted by 保険ウェリナ at 2009年03月09日 13:57
《ぽると⇒保険ウェリナさま》
リンクいただきまして、ありがとうございます。
相互リンク、完了しました。
ご挨拶に伺いましたが、コメントできませんでしたので、こちらだけで失礼させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ぽると at 2009年03月09日 15:01
ぽると様

相互リンク、また当ブログへお越しいただいたようでありがとうございました。

こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。
Posted by 保険ウェリナ at 2009年03月10日 12:19
《ぽると⇒保険ウェリナさま》
こちらとしても、相互リンクは大変ありがたいです。
これからどんなブログにしていくか、まだ模索中ではありますが、アクセスアップできたら楽しいですし。
業界の方との交流は、素直に嬉しいですよ。
Posted by ぽると at 2009年03月10日 19:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

生命保険を解約しました
Excerpt: 新しい医療保険に加入したので、契約している生命保険を解約することにしました。
Weblog: まだかのブログ
Tracked: 2009-03-09 22:09
  • seo

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。